学会について

新潟透析医学会の改組について
2020年5月28日
新潟透析医学会 成田一衛
新潟県透析医会 青池郁夫
 本会は年一回の学術集会・総会、新潟県透析施設連絡会議を中心に活動してまいりましたが、近年、増加傾向にある自然災害への対応強化や、感染症対策、多施設での学術活動、CKD診療の啓蒙、腎臓移植の促進など、より一層充実した活動を継続していく為、多分野の専門家の協力を得て進めていく必要がございます。より具体的に会務の遂行がなされる為に本会の組織編成を行いました。
 主たる変更点は、広く本会会員に会務活動に御参加頂けるように各種の部会を新設し、職種部会、県内各地区の代表(地域部会)、多職種に渡る大学のスタッフ(大学部会)、関連する行政にもご参加を頂ける幹事会と致しました。また、災害時の物流や医療資源の適正確保の観点から医薬品、医療機器メーカーも賛助会員として職種部会にご参加頂きたいと存じます。
 会務の実働をよりスムースに、また、専門家のご参加ご助言を得ながら進めるために、幹事会の下に各委員会を設置いたしました。委員会につきましては、必要に応じて新設して参りたいと存じます。
 これまでの新潟透析医学会に対して御支援を頂いた方々に改めて御礼申し上げますとともに、新たな体制に対しても、変わらぬ御指導・御支援をお願い致します。
新潟透析医学会役員名簿
(平成28年9月改選)
名誉会員
荒川正昭
新潟大学
下條文武
新潟大学
鈴木正司
信楽園病院
酒井信治
信楽園病院
会 長
成田一衛
新潟大学
副会長
冨田善彦
新潟大学
事務局
島田久基
信楽園病院
幹 事
(五十音順)
青栁竜治
立川綜合病院
秋山史大
新潟県立中央病院
飯野則昭
魚沼基幹病院
大森健太郎
大森内科医院
近藤大介
新潟市民病院
齋藤和英
新潟大学
本間則行
新潟県立坂町病院
山本 卓
新潟大学
会計監事
甲田 豊
甲田内科クリニック
青池郁夫
向陽メディカルクリニック
新潟透析医学会 組織構成
新潟透析医学会 会則
新潟透析医学会 新規会則案

事務局

信楽園病院 腎臓内科内

〒950-2087
新潟市西区新通南3-3-11

TEL:025-260-8200

FAX:025-260-8199

Copyright (C) 新潟透析医学会. all rights reserved.